被災地支援のブログ記事より

以前、「高校生積木プロジェクト」についてご紹介しました。

このプロジェクトの発案者が書いているブログ 『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜 で、市川工業高校の話題が度々取り上げられているのでご紹介します。

実は、どのような経緯なのか管理人にはわからないのですが、市工PTAから「とんぼ玉」を被災地の保育所に贈るらしいです。
(推測ですが・・・細工が凝っているとんぼ玉ということなら、峯先生作のものかもしれません)

とんぼ玉ストラップ完成品

とんぼ玉ストラップ完成品


「とんぼ玉ストラップ」は、保育所の先生方へのプレゼントらしいです。 🙂
震災以来、被災地の保育所の先生方も苦労されていますから、ささやかですが癒しになるでしょうか。 お役にたてれば幸いです。

追記:妻から後で聞いたのですが12月7日のとんぼ玉クラブの時、PTA会長と峯先生の会話で、「とんぼ玉」を「椅子」と一緒に贈るといった話があったそうです。


以下は、建築科 木工班の取り組みです。 昨年に引き続きの支援活動です。

学校のホームページの建築科のページに「寄贈した椅子」の記事がアップされました2013.12.21追記
【建築科】石巻市園児用椅子の寄贈について – 千葉県立市川工業高等学校


「市川工業高校」は、工業高校の特色・技術を生かし様々な分野で社会貢献活動をしています。 今後の活動に注目です。 🙂

広告